2011年10月31日

巻機山その2

 翌日は、のんびりと朝7時過ぎに起床しました。
すげー寝てしまった。やはり昨日の運転が応えたようです。

のんびりと朝ご飯を作っていると、早くも登山者が登ってきました。どうやら、避難小屋を管理している地元の山岳会の人たちのようです。
バイオトイレのメンテナンス、清掃に来たとのこと。朝早くからお疲れ様です。

 我々ものんびりと支度をして、出発の準備をします。
ラジオの天気予報では、今日は雷雨なんて言っていましたが、風もなく穏やかな天気です。
昨日のようにガスもなく、予報はどうなっているのか。

14巻機山.jpg
小屋から稜線が見えました。
積雪期に来たら、スキーで来たら気持ちよさそう。
リョウさんと、「今はまだ利用者が多い。10年後に滑りに来よう。その時ならたぶん登山人口は減っているはずだ」と話します(笑)

 荷物をおろして小屋の前でのんびり歯を磨いていると、ぞくぞくと登山者が登ってきます。
この山はやはり利用者はかなり多いようです。
丸森尾根の年間の利用者数を、ここではシーズンにもなれば一週間もしないうちに達成してしまうと思います。
そうリョウさんと話していて、改めて利用者の多さに脱帽です。

15針葉樹がミックス.jpg
 針葉樹がところどころミックスされています。不思議な植生です。
そういえば、吾妻や蔵王も同じように針葉樹がミックスされています。奥羽山脈系の特徴かもしれませんね。

16割引岳.jpg
割引岳。「わりびきだけ」、ではありません。「われめきだめ」と読みます。

 のんびりと出発。ニセ巻機山、6号目と下って行きます。
その間も、30人近くの登山者とスライド。いやいや、悪天予報なのにこれだけ来るのですからすごいものです。
 
17焼松のブナ林を撮りまくる.jpg
 焼松のブナ林は相変わらず見事。写真をパシャパシャ撮りまくりです。

18素晴らしい.jpg
いやーいいなぁ。

 下りますが、意外とダラダラ長い。
あと30分くらいかな?というところで、一息入れます。コーヒーを甘いもので、一服です。
さて、残り30分頑張るか、と思ったら、すぐに駐車場に着いてしまいました。
あれ?ミスった^^; 休まず5分歩けば着いたんですね。

19登山者カード.jpg
 登山口の登山者カード

 駐車場には、ツアーと思われるバスを始め、車が多く停まっていました。

帰りは温泉に入ろうと思いましたが、入れる温泉がなく、結局風呂は入りませんでした。
おみやげに八海山を買って、帰りも下道で頑張って帰ろうと思いましたが、途中でギブアップして高速で帰りました。

 ありがとうございました。

◎タイム◎
 巻機山避難小屋9:30〜焼松10:40〜桜坂駐車場11:50
posted by dai at 20:26| Comment(0) | やま | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。