2011年10月26日

おういんの尾根

 19日は、朝4時過ぎに起床。外はまだ真っ暗です。温度計を見ると2度。昨日よりも寒い・・。
 とりあえず、コーヒーで目を覚まして、朝ご飯をのんびりと作ります。

5時を過ぎると少し明るくなってきました。片付けなどを済ませて、6時過ぎに出発!
素晴らしい天気です。まずは北股岳の登りをのんびり登ります。
石転び沢が見えますが、滝見場から見たとおりズタズタになっています。
いやー今時期登るのはどんな様子なのだろう。

01北股岳.jpg
 朝日に当たる北股岳

 北股岳山頂に到着!
山頂の鳥居周りでは鳥たちが元気に鳴いてじゃれ合っていましたが、私が現れるとみんな逃げてしまいました。
ごめんよ、驚かす気はなかったけど、驚かせてしまったね^^;

02鳥居の周りの鳥.jpg
 北股山頂の鳥居で、鳥たちがじゃれ合っていました。


 朝日を浴びながら、山頂でコーヒーを入れて、しばし一服。
昨日湯ノ平小屋に泊まったHZUさんとSMさんはすでに登ってきているはずです。
途中でスライドして、小屋で合流しようと約束していました。なので、今日は急ぐ必要も全くなく、本当にのんびりです。

03頼母木、エブリ方面.jpg
 頼母木、エブリ方面。素晴らしい天気だ!

 一服後、いよいよおういんの尾根を下ります。
このルートを歩くのは初めてです。このルートから飯豊の景色を眺めるのは初めて。ワクワクしながら下山開始です。

04いよいよおういんへ.jpg
 北股山頂

 天気も素晴らしいので、周りの景色を楽しみながらのんびりと下ります。左に見えるのは大日岳〜西大日、烏帽子、蒜場の稜線。
右手に見えるのは二つ峰、ヤンゲン、二ノ王子の尾根。このダイナミックな両尾根に囲まれています。
初めての景色に大興奮です。

05下り始める.jpg
 いよいよ下り始めます。

 下ってしばらく、左手に洗濯平の池塘が見えてきました。
たくさん池塘が見えます。かつてはここに道が通っていたそうですが、今は通行することができません。

おういんの尾根は道刈もされており、快適に下ります。
本当に素晴らしい景色で、写真を撮りまくりながらのんびり下ります。ここからはもう言葉はいりません。しばし写真でお楽しみください。

06二の王子門内.jpg
 右手に二の王子門内。

07大日岳.jpg
 左手に大日岳。

08洗濯平.jpg
洗濯平。池塘がたくさんです。

09二ッ峰.jpg
 二ツ峰。胎内尾根もまた登りたいな。大変だったけど面白かった。

10梅花皮岳.jpg
 梅花皮岳です。この角度からは初めて。

11北股岳を振り返る.jpg
 北股岳を振り返ります。素晴らしい!

12また振り返る.jpg
 また振り返る。何度見ても素晴らしい・・・。

13スライド.jpg
 HZUさん、SMさんとスライド。

 中峰の手前でHZUさんとSMさんとスライド。朝の3時半過ぎに出発したそうです。
「のんびり下って温泉にでも入って待っててくれ」と分かれて、再び下り始めます。

中峰の水場を過ぎて、ここから下は樹高が高くなるので、少し展望が効かなくなります。と同時に道が藪っぽくなります。
どうやら今年作業をしたので、中峰から尾根の部分だけのようです。

 虎清水は場所がわからず、滝見場まで下ってしまいました。
滝見場でとコーヒーを入れてのんびります。
ついついいつもガンガン歩いてしまいますが、今日は急ぐ旅でもあるまい。チョコとコーヒーで飲み、まったりです。

14藪っぽい.jpg
 中峰から下部はやぶっぽいです。

 鳥居峰の登りに差し掛かろうとした頃に、HZUさんから今から下山すると連絡が入りました。
まだまだ時間かかりそうですね。
鳥居峰は地形図上では山頂を通るようになっていますが、実際はピークをトラバースするように道がついていました。
このトラバース道が結構イヤらしい。
ロープもあるけど、雨の時は滑りそうです。

15遠くなった北股岳.jpg
北股岳が遠くなりました。

ピークを越えたところで、本日3度目のコーヒータイムでのんびりします。
ここからは怒濤の下りです。今までの緩やかな下りが嘘のように、ガンガン下ります。
それにしても急斜面。西俣の峰の最初の登りもすごいけど、こちらもかなりの急斜面です。
後半の鉄ハシゴを過ぎて、無事に湯ノ平小屋に下山しました。


16超急登.jpg
 最後の超急登。

17湯ノ平小屋.jpg
 湯ノ平小屋についた。

 さて、さっそく温泉に向かいます。いやー、ここの温泉が素晴らしいのです。
小屋に誰もいなかったので、一人占めかな〜と思っていたら、3人ほど利用者がいました。
「もしかしたら、昨日HZUさんたちと一緒に泊まったLTQさんたちかな」と思いましたが、一般湯治客でした。

 湯船に浸かりまったりします。あ〜生き返る・・・。
1時間くらい湯船に浸かってのんびりしました。

18最高の温泉.jpg
 最高の温泉に浸かります。

 湯治後は、小屋で昼ご飯です。お腹が減った・・。
腹を満腹にして、お昼寝していると二人が戻ってきました。いやいや、お疲れ様でした。

 二人もお昼ご飯後、下山開始です。ここからが長いんだ。
北俣川などのアップダウンを過ぎて、掛留沢駐車場。ここから悪夢の林道です。
長い長い林道を歩きますが、でも3人でよかった。一人だったら気が狂ってしまいそうです(笑)ここは自転車必須ですね。

19小屋の前で.jpg
 湯ノ平小屋出発。

20ブナ林.jpg 
 ブナ林がいいけど・・・、

21長い林道.jpg
 最後の長い長い林道。

 暗くなってきましたが何とかヘッドランプはつけないで駐車場まで歩くことができました。
SMさんと別れて、HZUさんに天狗平まで車で送っていただきました。(ありがとうございました)

 5日間の楽しい山旅が終わりました。最高に充実した5日間でした。

◎タイム◎
 梅花皮小屋6:10〜北股岳6:30〜二股6:55〜HZUさんたちとスライド7:25〜中峰7:40〜滝見場8:20〜湯ノ平小屋10:20
 湯ノ平小屋14:30〜掛留沢15:50〜加治川治水ダム17:40 

posted by dai at 21:28| Comment(0) | やま | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。