2011年08月03日

山トモの訃報

 昨日朝、山トモのobake隊長(笠原さん)が槍ヶ岳で滑落して亡くなったと連絡が入りました。
 突然の訃報で、驚いています。

 obake隊長とは、私が4年前に鶴岡に引っ越してきた年、春山合同訓練で初めて飯豊の石転ビ沢を登った時にお会いしました。
 保全作業や小国のイベントでもよくお会いして、一緒に山を歩く機会が多かったです。

 「隊長はブログとかやらないんですか?」「いや〜、俺は性格的にできないなぁ〜」なんて、色々話したことを覚えています。obakeの名前の由来を聞きながら、ダイグラを一緒に下山したこともありました。

 まだ信じることができません。
 ご冥福をお祈りします、という言葉は言いたくありませんが、でも現実です。
 どうか安らかに眠って下さい。

obake隊長.jpg
 今年1月鍋っこ登山時のobake隊長。(右端の手を挙げている方) 2月風倉山の町民登山でもお会いしましたが、それが最後となってしまいました。
posted by dai at 00:28| Comment(2) | つぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか。地デジ対応テレビに私の部屋はなっていないので、そのニュースは知りませんでした。
事故は突然、予告無しで、チョットした隙間を狙って来るのです。
obake隊長のご冥福を茨城よりお祈り申し上げます。

この夏は地域に根を張った生活の様でなによりです。
Posted by 山さん at 2011年08月03日 06:42
山さん

事故は本当に突然に予告なしでやってくるのですね。人間の油断を狙っているかのように。
obake隊長の事故があったからという訳ではありませんが、山に登れるということ、普段の生活ができるということはとてもありがたいことなのですね。謙虚な気持ちを忘れてはいけませんね。
Posted by daichan at 2011年08月04日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。