2011年06月30日

ブナ枯れの行方

ブナの花.jpg

 今年はブナの花と実が豊作のようです^^ クマさん大喜び〜。

 が、気になるのが昨年の朝日連峰の凄まじかったブナ枯れ。

11標高があがるとブナ枯れがひどい.jpg
 去年の朝日連峰のブナ枯れの様子。

 今年はどうでしょう?ウエツキブナハムシの動向が気になるところです。

 月山から南下して朝日に行ったと言われるブナハムシが、今年はさらに南下して飯豊に来るのだろうか・・・?
山から離れていると、最新の情報が分からないので不安です。

去年は、盛夏が終わって初秋になる頃にブナ枯れがすごくなったので、今年も同じ時期くらいから動向注意しておく必要がありそうです。注意と言っても、とりあえずは見守ることしかできませんが・・。
posted by dai at 00:33| Comment(2) | やま関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝日連峰、飯豊山へは主人とブナを訪ねて何回か行きました。最近実生が拾えなくて苗木を育てられないでいます。主人は昨年死亡、彼の愛したブナたちと、森(信州に500本以上植えてブナ林を作っている)を守るのが私の役目。いい種が手に入ったらいただくことはできませんか。
ブナ枯れは月山で何度か見学、我が山荘のブナにも数本虫食いがあります。
Posted by 浅井登美子 at 2011年10月06日 22:11
浅井登美子さん

ブナ枯れの影響は、ブナの実にも影響を及ぼしているようです。
今年は朝日連峰のブナもたくさん花が咲きましたが、秋になるとブナ枯れで葉が落ちて実だけがついているブナの木がたくさんありました。
その実を取り出してみると、中身はほとんど空でした。

ブナハムシの終息の兆しのようなものも少し見られましたが、それにしても凄まじい数。
本当にあと数年で終息するのか、今後の経過を心配しています。
Posted by daichan at 2011年10月07日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。