2011年05月26日

片づけお手伝い

先週末、被災地に片づけのお手伝いに行ってきました。
現場は本当に壊滅状態でした・・。本当に大災害だと思いました。

震災から2ヶ月半経ちます。私が現地入りした時点でもかなり綺麗になったのだと思いますが、それでも凄まじい状態でした。
メディアを通して見るものと、実際に自分の身体と目で見るものとでは、全く違いました。

落ちている瓦礫には、タンス、衣類、写真。
その一つ一つに思い出がつまっていると思うと、なんとも言えません。
ボランティアや自衛隊による手作業など、現場では本当に地道な作業が行われていました。

生き残った者がしっかり受け止めなければならない現実だと思い、目に焼き付けてきましたが、あまりに辛くて心が痛くなりました。

こんなことは言いたくありませんが、一日現地にいるだけでも辛かった・・・。
もしも自分が被災者になっていたとしたら、自分の育った町が同じようなことになっていたら、気がおかしくなってしまうかもしれません・・・。

写真は色々出ているので載せません。
今回のこと、ブログに書こうか迷いました。
でも、現地の方に「ここで見たことを帰ったら多くの人に話してください。伝えてください」と言われたことが心に残り、書くことにしました。

また、現地に入りたいと思います。


しまった、ここのところ暗い話題ばかりだなぁ・・。
自分自身、まだ気分が下がったままなのかもしれません。
落ち込んでいるのではなく、元気と笑顔も大切なことだと思います。
自分自身が元気でいることも大切! 元気と笑顔でいきますぞ〜!(^-^)
posted by dai at 23:11| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だいちゃん、ボランティアお疲れ様〜!!

私もケンチャン、マリチャンに付き合ったもらって、1日だけ出かけてきました。
現地に行くと、なおさら、自分で出来ることはなんだろうと、考えさせられますよね。

震災直後、twitterでこんな言葉があちこちで見られました。

「お金がある人は、お金を出せばいい。
知恵がある人は、知恵を出せばいい。
チカラがある人は、チカラを出せばいい。
勇気がある人は、勇気を出せばいい。
何もない人は、元気を出せばいい」


私はお金も知恵もないので、また時間を作ってチカラを出しに行きたいと思っています。
そして、現地に行けない間は元気と笑顔で過ごしたいもんですね〜。
Posted by JO at 2011年05月29日 21:24
JOさん

JOさんもボランティアお疲れ様でした。
現地に行って本当に考えさせられました・・。

みんなができることをすればいいですよね。
元気を出すこともできることの一つ・・・。
なかなか自分もできませんんが、物事を自分のこととして引きつけて考えるということが、必要なのだと思います。
また現地に自分も入りたいと思っています。

ところで、合同訓練でお会いできるかな〜と思っていたので残念でした。
またお会いした時、色々お話したいですね。
Posted by daichan at 2011年05月31日 19:59
週末は、残念でした(ToT)
また飯豊で会える&飲めるのを楽しみにしてるねー!!

そうそう。
ホームページをお引越ししたので、
お手数ですがリンクの変更をお願いしますm(__)m
これからもよろしくね〜。
Posted by JO at 2011年06月01日 20:11
しまった、お気に入りは変更していたのですが、こちらを忘れていました!
リンク変更させてもらいました〜。

こちらこそ、これからもよろしくです^^
Posted by daichan at 2011年06月02日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。