2011年03月19日

地震で思ったこと

 今回の地震で、自分の生活があって、日常生活が成り立って初めて山に行けるのだということを実感しました。
自分のことができないのに、山の保全を考えたり、相手のことを考えるということは、難しいということ・・・。

 それでも相手のことを思いやる気持ちは、人の心の原点なのだと思います。
お互いがお互い相手のことを思いやる気持ちがあれば、人は助け合っていけるのだと信じています。


 山は人に癒しを与えようと思っていないだろうし、まして人のことなんて信じていないだろうし、感情があるのかも分からない。
でも、山に行くと人は癒されるし、人に大きな感動を与えてくれる。
だから、僕は山が好き。
少し落ち着いたら、また山に登って山と向き合いたいし、山でみんなと笑って会いたいと思っています。
posted by dai at 22:05| Comment(2) | つぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね
もう少ししたらみんなで山小屋で一晩過ごしたいですね。
Posted by ECB at 2011年03月22日 13:40
>ECBさん

その時まで、お互い自分ができることをやりたいですね。
Posted by daichan at 2011年03月23日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。