2012年07月19日

朝日連峰小国口 道刈

 7月13日〜16日、山さん率いる朝日連峰登山道刈り払い協力隊で、朝日連峰小国口の道刈(草刈り)を行いました。

 登山道は自然に道がついているのではなく、毎年維持管理作業を行っています。
具体的な作業は、冬期間の雪によってできた通行のおける支障木を取り除いたり、登山道の草刈などです。
 朝日連峰小国口では、公園管理員である初男さんと、山さん率いる多くのボランティアによって、この作業が毎年行われていて、私も5年ほど前から作業に参加させてもらっています。この辺の詳しいことは後日書きます^^

01じゅんび.jpg
 初日13日は、グループに分かれて荷上げ&大石小屋での前夜祭です。
今回は、蛇引清水班、角楢班、大石班に分かれていますが、私は蛇引班です。

蛇引班はテントや食料、草刈り機などの資材を蛇引清水にまで荷上げする作業です。
荷上げメンバーは、yamazaruさん、nakayamaさん、kanekoさん、私の4人です。
翌日は8人が蛇引清水に泊るのですが、初日4人で準備していたほとんどすべての資材&食糧を4人でたっぷりとザックに詰め込みます。おもい〜^^;

 天気は雨模様だけど、なんとか持ってくれそうです。
4人で大石小屋をしゅっぱ〜つ!

 草刈機は2台上にあげるので、草刈機を持つ2人は荷物を少し減らして、他の2人は食糧や燃料(機械&人間用の・笑)を多めに持ちました。

 大玉沢までは平行移動とはいえ、ザックが重く、草刈機を持ってあがるのは、バランスが悪いこともあって、とても疲れるのでのんびり歩きます。

 この針生平のブナ森は何度来ても本当に素晴らしい^^
朝日連峰小国口のみどころです。ブナの森を気持ちよく4人で歩きます。

02白布潜り橋.jpg
 白布の潜り橋はちょっと増水していますが、私は長靴なのでジャブジャブ。3人は吊り橋を渡ります。

03相方.jpg
持ち上げる草刈り機。こいつがないと始まりませんね^^
そんなにも重くはないけど、バランス悪いし、長い時間持っているとすごーく疲れます。

04橋を渡るのが大変.jpg
この吊り橋を草刈り機をもってわたるのは大変です^^;

 白布沢でいっぷく。角楢小屋でまた一休み。今日は荷上げだけなので、のんびりです。
大玉沢にようやくたどり着き、ここから一気に登りです。

 重いザックに苦労しつつ、4人でがんばって荷上げしました。
何とか天気は持ってくれて、13時過ぎ、歩き始めて5時間くらいでようやく蛇引清水までとうちゃく。

 ふい〜、疲れた!みんなお疲れちゃんです。
歩くだけでも大変なところなのに、そこで作業をしようというのですから、とんでもないことですね。

 軽くなったザックで、あとは大石小屋まで下ります。

05nakayamaさんがゲットした.jpg
大玉沢では、nakayamaさんが竿をふるうと、あっという間にイワナを2匹ゲット!
Nakayamaさんは相当の実力者のようです。さすがタンパク採取班長(勝手に命名)のことだけあります。

大石小屋に戻って、みんな集合!
明日の草刈の前に、かんぺ〜い!盛大に、結局何時までか分からない時間まで前夜祭が続きました(笑)

06カツオ.jpg
カツオをさばく。あ、こいつは下界からです。さすがに山にはいませんよ〜^^;

07たたきです.jpg
たたきにして、うーん、んまーい!!

08ビー.jpg
 生ビールが効くなぁ。

09前夜祭.jpg
前夜祭は楽しくすすみます。

10楽しく続きます.jpg
前夜祭のメンバーです。(写真はyamazaruさんからもらったものです)

つづく〜。
posted by dai at 22:22| Comment(4) | やま | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。