2012年06月28日

キラキラ

 山にいる時間はキラキラしている。

 日常生活で、心の底から感動したり、胸が踊ったり、心が震える、ということは、まあほとんどないですよね^^;

 でも、山の中ではそういう時間がたくさんあるんだなぁ。
  
 不思議なものです^^
posted by dai at 23:44| Comment(0) | やま関連 | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

かき氷

ブルーハワイ.jpg

暑い初夏の山歩きでは、雪渓かき氷がサイコウです。
私はかき氷はブルーハワイ派です(笑)
次はレモンかな^^
posted by dai at 20:56| Comment(0) | やま | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

朝日連峰小国口 山開き

 6月2日、朝日連峰小国口の山開きが行われました^^

前日は夕方から安全祈願祭です。今年の安全登山を祈る神事です。
私は仕事があったので残念ながら参加できませんでしたが、大切な行事ですよね。
朝早いので、前日に五味沢活性化センターで前泊できるとのことなので、前日入りしました。
遅くなってしまって、23時到着です。皆さんねているので、静かに入ってさっさとシュラフに入って寝ました。

 翌日起床すると、横山さんが準備していました。金子さんにも久しぶりにお会いし、しばし雑談。

今回は、A班、B班、C班、D班と別れています。私はA班担当です。
A班は関さんリーダーで横山さんと私がフリースタッフです。実質的に春グマ猟の時に大変お世話になった田中さんもスタッフ^^ 参加者含めて14人パーティです。

5時前にりふれに集合して、初男さんにご挨拶。A班は平岩山コースで一番早くに出発します。
車を乗り合わせて、登山口で軽く準備体操して、出発!

01出発です.jpg
しゅっぱ〜つ!

5月の春グマ猟の時は、雪でいっぱいだった針生平も、すっかり雪が融けて芽吹きがあって全く違う景色のようです。
 ブナの森をのんびり平行移動です。大石橋、白布橋、角楢橋を過ぎたら角楢小屋です。
角楢小屋では山さんたちが朝ごはんを作っていました^^ 久しぶりにお会いします。

「今日泊まっていったら」と誘われ、うーん泊まりたい!
角楢小屋で泊まるのは本当にいいんだよな〜。今夜は楽しい晩餐になることを想像して、でもまたの機会かな〜。

02白布橋.jpg
 白布橋通過〜

03角楢橋.jpg
 角楢橋です。まだまだ余裕のピース☆

04山さんらと.jpg
 角楢小屋で山さんたちと再会です。お久しぶりです^^

しばらくのんびり休憩して、出発です。
1時間もかからないで、大玉橋に到着。テントを張って釣りをしているグループがいました。

05大玉橋.jpg
 大玉橋
ここからやっと登りが始まります。
稜線に出るまでは結構きついのぼりが続くので、みんなと頑張って登ります。

途中、ヒメシャガやミツバツツジがきれいに咲いていました。高度があがってくると、次第に展望がよくなってきます。
06ヒメシャガ.jpg
 ヒメシャガです。残雪が融けたばかりのところでは、カタクリやショウジョウバカマも咲いていました。

07きつい登り.jpg
 きついの登りですが、ここのブナの森は本当にいいですね〜。

 それにしても今日は素晴らしい天気!稜線に出れば間違いなく大絶景でしょうね^^
それが楽しみで、ブヨ格闘しつつ登っていきます。だんだん気温も上がってきて、あちぃ〜。

07袖朝日方面.jpg
 袖朝日方面の景色が開けてきます。早く稜線に行きたい〜。

 蛇引清水分岐で一息です。水場は帰りに寄りましたがバッチリ出ていました。
ここの水場の水、冷たくて最高なんですよね^^ ビーを冷やすのに最高の温度です(笑)

 ここから30分もかからないで、稜線に出ました!
稜線は絶景! 朝日連峰とB班が登っている祝瓶山の先には飯豊が!
素晴らしいな〜。みんな大喜びです^^

08祝瓶と飯豊.jpg
 祝瓶山と飯豊連峰。素晴らしい!

09いいな〜.jpg
 みんな大興奮です!

10大玉山.jpg
 大玉山。この雪渓と緑のコントラストが何とも言えません。

 でも風がなくかなり暑い・・・。これは熱中症に注意が必要なくらいです。
でも、稜線歩きは快適です♪ 北大玉山分岐を過ぎて北大玉山を越えれば、今日の目的地である平岩山が見えてきます。

 暑いけど、みんなで頑張って楽しく歩きます。
さすがに疲れてきた人も出てきたけど、みんな順調。昼前には山頂に着くことができました!
うーん、平岩山山頂に来るのは久しぶりだ!ここから見る大朝日岳が最高なのです。
途中の雪渓で冷やした冷たいもので、みんなでカンペイ!

11稜線越えて.jpg
 稜線を行きます。

12天気も最高.jpg
 すごい天気!

13登ってきた稜線.jpg
 登って来た稜線だ。

14素晴らしき朝日稜線.jpg
 この祝瓶山と飯豊のコラボがたまりません〜

16大朝日岳.jpg
 大朝日岳。でっかい!

17雪渓.jpg
 雪渓を歩きます。冷やすように雪をゲット(笑)

18山頂到着カンペイ.jpg
 ついた〜。かんぺいです^^ すべてはこのために(笑

 しばしお昼ご飯タイムです。のんびりしたいけど、下山もあるので30分くらいしてから、記念撮影をして下山開始です。

19みんなで一枚.jpg
 今回の参加者のみんなです。

20ミネサクラ.jpg
 ミネザクラが美しいです。

 下山時も素晴らしい天気。正面に祝瓶山とその先の飯豊を眺めながら、気持ちよく歩きます。
やっぱり山って本当にいいですよね。

15何度も振り返る.jpg
 この景色を見ながらの下山

21さ〜降りよう.jpg
さいこうですね〜。

 分岐を過ぎて、稜線歩きも終わり。稜線の景色に別れを告げて、ここからは大玉沢まで怒涛の下りです。
暑いので、途中休み休み下ります。太玉沢を過ぎて、角楢小屋、登山口に着いた時間は16時30分でした。
下山したら、初男さんが冷たいトマトを準備してくださって待っていてくれました。
それにかぶりつきました^^ んまーい!

22あとは平行移動.jpg
 大玉橋を過ぎて

A班の行動時間は11時間30分です。
普通の山開きって普通じゃ考えられない行動時間ですよね。それをやっちゃうですからすごいの一言です。

 下山後はりふれで汗を流します。山の後のお風呂はサイコウですね〜。

23懇親会へ.jpg
 そして18時からはお楽しみの懇親会となりました。
今回は全メンバー含めて、60人くらいはいたんじゃないだろうか。うーん、五味沢はとても素敵なところなので、この地域が活性化することは嬉しいことです。

 楽しい時間はあっという間。久しぶりにお会いした方もいて、楽しく懇親させてもらいました。

 今回も楽しかったです。山に登れるって本当に幸せなことだと思います。
ご一緒してくださった皆様、ありがとうでした☆

◎タイム
針生平登山口5:30〜角楢小屋6:40〜大玉沢7:30〜稜線9:30〜北大玉山10:40〜平岩山11:20
平岩山11:50発〜北大玉山12:50〜大玉沢15:00〜針生平登山口16:30

初男さんいわく、来年は20回目の記念として大朝日岳に行く計画を考えているそうです。
うーん、来年はその班で登りたいな。
posted by dai at 21:28| Comment(4) | やま | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。