2012年05月29日

春山合同技術訓練

 5月26日〜27日は、小玉川小中学校をベースに春山合同訓練を行ってきました。

26日は9時30分より受付、10時より開会です。
山形県山岳連盟の粕川さんから開会の挨拶があって、事務連絡後などのあと、さっそく実技訓練開始となりました。

01開会.jpg
 開会のあいさつです。

 初日はクライミング実技。
クライミング!?という感じですが、本格的にクライミング技術を習得するのではなく、イメージとしては例えば、北アルプスの穂高の岩場、飯豊の剣ヶ峰や御秘所など、登山道上にある一部岩場などを登山靴を履いた状態で安全に通過する技術を習得するのが目的です。

 注意点としては、3点支持です。両手両足で掴んでいる時は4点支持ですが、移動するときは一つだけ動かすようにする。
これ、結構意識しないと2点支持になっていたりするので、訓練の時にちゃんと意識して復習しておくのが大切だと思います。

 梅皮花荘近くの岩場にて、まずは岳さん講師からロープワークやハーネスの装着方法などについて説明があって、それから実技です。
 1人ずつロープを付けて岩場を登って、懸垂下降で降りてくる訓練をしました。

02岳さんより説明.jpg
まずは岳さん講師よりロープワーク等の説明。

03HZUさんより追加説明.jpg
HZUさんによる追加説明。

04岩登り開始.jpg
 クライミング実技訓練開始です。安全のためロープを付けて一人ずつ岩場を登ります。

05かっちょええ.jpg
えっと、三点支持は、どうするんだったかな・・・。

06アルカイダtamoさん.jpg
アルカイダtamoさん登場!
あ、これは日焼け防止ですよ^^;
友人の友人はアルカイダ、ではありません(笑

07あそこに行きたい.jpg
 実技訓練終了後は、お昼ご飯です。
天気もいいので、飯豊の絶景を見ながら食べるお昼はサイコウでした^^
あ〜、あそこの上に行きたいなぁ。

07昼食後.jpg
 昼ごはん後は、岳講師より、懸垂下降の復習のお話があって、学校に移動。

07-2岡崎ドクター.jpg
学校では岡崎ドクターより、卓上の講義でした。

 講義が終わって、あとは懇親会までフリータイムです。
私は一応スタッフなので食事の準備を手伝います。お風呂に入る人、講師から追加講義を受けている人、休憩している人などなど、各自思い思いに過ごします。

竹爺が取ってきた大量のコシアブラ。これはご飯にすると「んまーい!」だそうです^^
楽しく皆で食事の準備して、18時前にカンパイとなりました〜^^

まあ、はっきりいってこのためにいつも頑張っているようなものです^^;

08懇親会準備.jpg
 懇親会の準備です〜。

09ワラビ.jpg
ワラビ一本づけ

10懇親会へ.jpg
 そして楽しい懇親会へ〜^^

 翌日は、倉手山で雪上歩行訓練、ピッケルストップ、アイゼン歩行などが行われましたが私は用事があったので、朝失礼させていたきました。

 うーん、訓練はやっぱり楽しいですね。勉強になるし。まだまだ技術が足りませんが、これからも山を楽しむためにもしっかり勉強していきたいと思います。


他の人の記録は下記参照してください。

●飯豊朝日連峰の登山者情報
http://www.iideasahi.jp/1545.html

●竹爺 それゆけとーちゃん
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/

●ようこそまことのホームページへ
http://harematuotoko.web.fc2.com/2012-0526-kunren-1.html
posted by dai at 21:51| Comment(2) | やま | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

瀧山(蔵王前衛)

 5月20日は、瀧山に行ってきました。
瀧山は以前から一度行きたいと思っていました。
お手軽に登れて、蔵王の前衛にあるので、蔵王連峰を一望することができ、飯豊、朝日、月山の展望が素晴らしいと聞いていたからです。
が、コース選定をちょっと誤ってしまい、お手軽ではないコースを選んでしまいました^^;

 10時過ぎに西蔵王高原牧場に到着。素晴らしい天気です^^
暑いくらい!これは今日は熱中症に注意が必要かもしれません。

01出発です.jpg
 のんびりと出発です。
右手に牧場を見ながら、ゆったりとしたのぼり。
時々太陽さんが雲に隠れてくれるので、暑すぎず気持ちいいです。

02桜がキレイ.jpg
 桜がまだ咲いています。

02西蔵王高原牧場.jpg
 西蔵王高原牧場。

 広葉樹の森を歩くのは本当に気持ちがいいですね。山のエネルギーを全身で感じながら、うーん、やっぱり山、自然、森はいいなぁ。

04分岐.jpg
 途中で分岐があり、現地にある地図と、持っている登山地図が違うような??
コースが三つあって、前滝コース、姥神コース、大滝コースとあるのですが、予定では前滝コースを登るはずが、もしかしたら姥神コースにきちゃったかな?と色々悩みましたが、合っていました。

 予定通り、前滝コースへ。
一部岩場あり、みたいな記載が書いてありましたが、そんなにすごいところではないと思っていたら、ロープ等ちゃんと整備されているものの、中級者向けなところでした^^;

05難所.jpg
 難所。これは少し慣れている人向けだな。。

 kumiちゃんは岩場は慣れていないので、ちょっと心配でしたが、がんばってくれました。
が、結構急な斜面が続く続く。。。これはちょっと失敗だったなと途中反省。
というのは、ここの岩場を下るのは(慣れていない人だと)危険なので、途中で戻るという選択肢ができなくなってしまいました。
現地に「前滝コースは下山は危険なので禁止」みたいなことが書いてあるくらいです。

07ロープがついている.jpg
 ロープなどがついてる。がんばれ!

 登り切って、姥神コースを下山するしか選択肢がありません。
反省しつつ、でもこうなったらがんばるしかないですね。

 途中、休憩を入れつつ、登っていきます。
「エスカレーターない〜?」とkumiちゃん。 ありません^^;

 でも、途中展望が開け、後ろを見ると、月山や朝日連峰、飯豊連峰の大絶景!
うーん、素晴らしい☆

08月山.jpg
 月山です。

07絶景広がる.jpg
 月山〜朝日連峰。
磐梯朝日国立公園は、出羽三山朝日地域、飯豊地域、磐梯吾妻猪苗代地域と3つに分かれていますが、出羽三山朝日地域って強引じゃない?とひそかに思っていましたが(ナイショだよ・笑)こうして見ると一つの連峰のようですね。

09飯豊.jpg
 クイズ。飯豊or朝日 どっちでしょう?

 稜線まで出ると、傾斜が緩くなります。あとちょっとで山頂!一息いれてから山頂に到着しました^^
山頂は姥神コースや蔵王温泉から登ってきたと思われる登山者で入れ替わり結構登られているようです。
山頂は360度の絶景!でも、飯豊朝日はかすんで分からなくなってしまったな〜。
でも蔵王の熊野岳が大きく、稜線を一望です。雁戸山、先週登った山形神室、仙台神室、大東岳。
素晴らしい〜!

10蔵王だ.jpg
 蔵王の熊野岳がでっかい!

 13時に到着。ちょっと遅いけど、シートを広げてお昼にしました。
14時くらいには下山しようとか言って、結局のんびりしまくりで15時までのんびり2時間もまったりしてました。 またこのパターンか^^; 
でも空を見ても天気が崩れる気配もないし、今は日が長いので安心です。

11ごはん.jpg
 おつかれちゃん。さ〜ご飯だ!

12ピザ.jpg
 最近手に入れたサンドメーカー。これはかなりいいっす。

13やきそば.jpg
 そして焼きそば。というか食べ過ぎじゃないだろうか(笑)

14記念撮影.jpg
記念撮影をしてのんびり下山開始。

 姥神コースも急なところは割と急傾斜です。でも、前滝コースよりは全然ですが。
一部、岩場にハシゴみたいなものがつけられていました。
それにしても、ロープやらハシゴやらちゃんと整備されています。頭が下がる思いです。
ここは地元の山岳会などで整備しているのだろうか?今度調べてみよっと。

16難所2.jpg 
 姥神コースの難所。でもハシゴがちゃんとついている。

15ブナ林.jpg
 ブナ林がいいよ〜。

17いい道.jpg
 途中のお地蔵様を過ぎると傾斜が緩くなります。いい道だ。

 無事に牧場まで下山。うがい場の水で喉を潤して、牧場の牛さんを見ながら、車まで戻りました。

18うしから.jpg 
 牛さんに見られながら、最後の牧場の道を歩きます。

 うーん、楽しかったけど、ここを選んだのはちょっと失敗、まだ早かったかな。。
人を連れて歩くときは1人の時以上に慎重にならなければと反省した一日でした。
でも楽しかったよ^^ ありがとうございました。

◎タイム◎
三百坊10:10〜前滝コース分岐11:00〜瀧山13:00 15:00発〜三百坊16:50
posted by dai at 22:03| Comment(2) | やま | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

太白山

 13日は仙台市にある太白山に行ってきました^^

太白山は仙台市の区名にもなっている山で、周辺は太白山自然観察の森となっていて、観察センターもあるので、のんびりと行ってみたいと思っていました。

今朝は起きると素晴らしい天気。うーん、今日は期待できそうだ!

自然観察の森に車を停めて、まずは観察センターに顔を出します。
登山情報を聞いていくと、震災で生出森八幡神社の石垣が壊れてしまって、公には通行禁止になっているとのこと。自然観察の森は仙台市所有で、山は神社所有など色々あるようですね。

 色々なコースがあって、太白の道が一番歩きやすい、であいの道はヤマツツジが今は見頃、みはらしの道は展望がいいなど、親切に教えてくれました。
 色々考えて、であいの道を歩いて、帰りはみはらしの道に行くことにしました。
双眼鏡を無料で貸してもらえるとのことなので、お借りして出発です。

01出発.jpg
 自然観察センターから出発☆

02緑の道.jpg
 緑の道です。

 今日は本当に天気もよく、気持ちよく歩きます。
いいな〜、今の時期のこういう里山は歩いていてとても気持ちがいいです^^

 山はかなり久々のkumiちゃん、でも今日は遠足なので大丈夫だろうとのんびり歩きです。

 話に聞いていたとおり、であいの道はヤマツツジがキレイでした。ツツジの道を歩きます。
うーん、いいなぁ。

03つつじがキレイです.jpg
 であいの道はヤマツツジが見事^^

04目指す太白山.jpg
 目的地の太白山です。
太白山周辺にはかつて火山地帯だったようで、マグマの通り道だったそうです。
詰まった溶岩が周囲よりも固く、太白山の部分だけが侵食に耐え残って、このような山ができたとのことです。
そういえば、周囲にはこのような山がたくさんあったのはそういう経緯なんですね。

 しばらく歩くと、杉林に変わります。
生出森八幡神社で、ちょっと一息入れます。

05エッフェル塔クッキー.jpg
 生出森八幡神社で一息。差し入れのエッフェル塔クッキーを食べます。
塔の上からかぶりつく〜(笑)


06山頂まで20分.jpg
ここから登りです。山頂まであと20分の表示がありました。

一気に登りです。
岩場や鎖場もあって、結構傾斜もあるので、ちょっと注意ゾーンですね。

07鎖場が続く.jpg
 鎖場が続くので、雨の時はちょっと怖そうです。

山頂から下山してきたと思われる登山者に会いました。中にはなんと子ども連れも。
鎖場を越えて、鳥居をくぐると山頂に到着です。

山頂からは、仙台市内がよく見えて、蔵王方面もよく見えました。
うーん、いいなぁ。

09仙台市内.jpg
 仙台市内方面。

10蔵王方面.jpg 
 蔵王方面です。

展望を楽しんだら、シートを広げてお昼ご飯タイムとなりました。時間はちょうど12時です。
トマトスープを作ります。kumiちゃんが作ってくれたお弁当を一緒にうーん、ウマい^^

11お弁当を広げます.jpg
 山頂でのんびりします。

12特製トマトスープ.jpg
 トマトスープを作ります。調味料を色々準備したのですが、なんと車に忘れてしまった・・。
でも、塩だけでも十分に美味しくできました。
 
 あまりにも天気がいいので、食べたりのんびりしまくりで、気が付いたら14時。
ありゃ〜、もう2時間も経ってます^^; ちょっとのんびりしすぎた。
というか、歩いている時間より長いです。楽しい時間はあっという間ですね。

のんびりと下山です。
鎖場は注意して、みはらしの道を歩きます。話に聞いていたとおり、ところどころビューポイントがあって眺めがいいです。
途中またのんびりしてしまい、結局15時30分に下山しました。

下山後は自然観察センターをのんびり見学しました。
こじんまりとしたところですが、レンジャーの方もいい方でとても素敵なところでした。
借りた双眼鏡をお返しして、お礼を言って帰りました。

うーん、たまにはのんびりもいいですね。楽しかった!
帰りは秋保温泉で汗を流して帰りました。

◎タイム◎
自然観察センター10:40〜太白山12:00〜自然観察センター15:30
posted by dai at 21:43| Comment(4) | やま | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

山形神室山

 5月12日に、スターさんと山形神室山に行ってきました。

 当初、朝日連峰の大井沢〜焼峰〜天狗小屋に行こうと計画していたのですが、朝からあいにくの雨・・・。
集合して、「さてどうしましょうか」と相談して、天気図は西高東低気味なので、太平洋側は天気がよさそう。
蔵王近辺ならばたぶん天気も大丈夫だろうということで、車で移動して、のんびりと山形神室山に行くことにしました。

 笹谷峠に到着すると、天気は大丈夫ですが、ものすごい風です。
こりゃ〜、今日は強い風の中歩くことになりそう。

01出発.jpg
のんびりと準備をして出発。

山形神室山は、二年前の11月に登って以来2回目です。その時の様子は下記です^^

http://taikidaiki.seesaa.net/article/168285248.html

その時、とても楽しいコースだったので、今回もワクワク。
前回は道路が冬季閉鎖でしたが、今回は笹谷峠まで車で行けるので楽できます^^

 まずはハマグリ山への登りを登ります。
雁戸山方面の山頂は、昨日と思われる雪が積もっていました。
ありゃ〜、昨日寒かったから、雪降ったんですね。

03雁戸山方面.jpg
 雁戸山方面。山頂付近は最近と思われる雪が。寒かったんですね。

04山形神室と仙台神室.jpg
 山形神室(左)と仙台神室(右)

 それにしても、風が本当に強い。でも、ちょっと陰に入れば風が弱まります。

 私、あまりにも無知かもしれませんが、雪山に登るまで、雪は均等に山に積もるものだと思っていました。
でも実際山に積もる雪は、地形や風の影響をとても受けて、風が強いところにはほんんど雪は積もらず、吹き溜まりにはとても深い雪があったり、谷には雪崩などで多くの雪が積もっていたりします。

風も同じで、山に登る前は風は常に一定に吹いているものだと思っていましたが、実際は地形の影響などすごく受けます。
あるところでは暴風でも、数メートル先ではほとんど無風などは当たり前。
自然はとても複雑、でもすごく面白いですね!

ハマグリ山を登って、そうそう。ハマグリで表示がしてあるんですよね。
ここから、いったん下って、山形神室山に登ります。

02ハマグリ山.jpg
ハマグリ山に到着☆

山形神室に着くと、仙台神室や大東岳がよく見えました。

06大東岳.jpg
大東岳。ここも登りたいんだよな〜。

07寒い.jpg
風があたる側は霧氷がついていますが、風が当たらない方は全然様子が違います。
山の表情は面白い!もっともっと山のことを知りたいです。まだまだ修業が足らない。

山形神室岳で、のんびり休憩して、今日はここまで。
のんびりと下山することにしました。

蔵王はやっぱり降雪量が月山や朝日、飯豊と比べて段違いに少ないようで、もうほとんど夏道でした。
月山や朝日がなかったら、きっと蔵王はもっと降雪量が多いんでしょうね。日本の地形は面白い!

08下山開始.jpg
のんびり下山。

09晴れてきた.jpg
下山すると晴れてきました。登ってきた山形神室岳。

無事に笹谷峠に下山して、山工小屋でのんびり昼食を食べました。

予定の朝日はいけませんでしたが、でもやっぱり山に来るとすごく元気になります。
それを改めて実感した、今回の山行でした。
ありがとうございました。


◎タイム◎
笹谷峠8:30〜ハマグリ山9:25〜山形神室山10:10〜笹谷峠11:50
posted by dai at 21:24| Comment(0) | やま | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

小国春グマ猟

 GW後半は、小国町の春グマ猟に同行させてもらってきました。

春グマ猟。私は鉄砲の免許はまだ持っていませんが、以前からとても興味があり、一度猟に同行させてもらいたいと思っていて、今年は山行をやめて猟に同行させてもらいました。
 予定では3〜6日の4日間同行させてもらう予定でしたが、天気が悪いと猟にも行けないので、結局6日だけの参加となってしまいました。

01針生平のブナ新緑.jpg
 針生平のブナ林の新緑が見事でした。
 残雪と新緑。この景色は山の中でも格別だと思います。

02マタギがいく.jpg
 マタギが行く。かっこよすぎです。

03クマを探す.jpg
 クマを探します。

 結果として、クマの姿を見ることができましたが、猟を行う現場には残念ながら立ち会うことができませんでした。

 都会で育ち、まだまだ現場のことについて勉強が足りない私があれこれ言うことができませんが、人と自然と動物は、今も昔も切っても切り離せない関係があると思います。

 春グマ猟はかつては人が生活のために行ってきたものですが、それが今でも続けられています。
今でも続けていることにはとても深い意味があって、それをしっかり勉強したい意味でも今回同行させてもらいました。
 でも、一回ではまだまだ分からないことだらけでした。

 いつもそうなんですが、自分の心や頭、気持ちの中にどのような想いがあるのか、自分自身で分からない。
自分自身で何が分からないのかわからないというのが、一番厄介^^; 
修業が足らないなぁ。
 
 分かっているのは、山が大好きで、自然が大好きで、そしてそれを通して人との出会いや関わりが深まっていくことが、単純に楽しく好きだということかな。

 春グマ猟は、また来年同行させてもらいたいと思います。
なんか今回は重い日記になっちゃった。ごめんなさい。
posted by dai at 19:40| Comment(0) | やま | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

お花見ざんまい

 連休前半は、久しぶりに山にもいかずのんびりとお花見^^
 天気も良くて最高でした〜。

さくら.jpg
 鶴岡公園の桜が見事

さくら.jpg
酒田の日和山公園も負けてない。

きれいだ.jpg
最高です^^

バーナー.jpg
普段山で活躍するバーナーたちは久しぶりに下界で活躍。

チューリップと桜.jpg
いこいの村庄内のチューリップと桜もいいよ〜。

ちょうかいさん.jpg
鳥海山。素晴らしい。
上に行くものいいけど、たまにも下界から眺めるのもいいな〜。

後半は天気悪そう・・・。どうかなぁ・・。
posted by dai at 20:44| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。