2012年04月24日

蔵王企画 ライザスキー場〜蔵王温泉スキー場(お釜に着地編)

06-2お釜に向かう.jpg
 宮城県側の大雲海を満喫して、いよいよお釜に降りて行きます。

お釜はエメラルドグリーンの氷が覆っていてとてもきれいだと聞いていたので、ワクワク。
さぁ〜、お釜へ下って行って、ついにお釜が見えてきた!

・・・・あれっ!?

政信さんがポロっとつぶやいた一言。

「お釜きたねぇ〜>_<」

 エメラルドグリーンのはずが、、、なんか茶色い^^;
あれ〜?全然想像と違っていた。。
政信さんが思わずこの一言に、一同爆笑でした(笑)お釜汚いじゃんみたいな。

06お釜へ.jpg
 凍ったお釜。写真だと茶色い感じはわからないかな?

しばらく笑い続け(笑)、再びお釜に向かいます。
あ、でもね、お釜遠くからみたらそんなに綺麗じゃなかったけど、近くによってみたら、ちゃんとエメラルドグリーンのきれいな氷でした^^
ほんとだよ〜。

ルート選定に悩みましたが、途中急斜面はシリセードで行けそうなので、シリセードで行くことに。
政信さんは雪国暮らしの長年の経験があって、さすがにすごい!
途中、方向転換が必要なところでは、「あらよ」ってな具合に滑りながら立ち上がって、方向転換。
yayoiちゃんも挑戦したけど、あら〜、違う方向へ^^;

08しりせーど.jpg
 シリセードでおります。

10たのし〜.jpg
 やっほー!

09わー.jpg
 最高だ〜。でもyayoiちゃんはどこへ・・・・?

むっきーとsakamotoさんと私は、方向転換が必要なところをスルーして、そこからシリセード!
結構な急斜面なので、スピードもついて楽しい!
でも、近くで大きな雪庇が張り出しているので、そこには近寄らないように注意しました。

07すごい雪庇.jpg
 近くはすごい雪庇!

P4210075.jpg
 大迫力です!(sakamotoさん撮影)

DSCF9986.jpg
 シリセードのトレース。一つだけ、変なところから出てきてますが・・・?(笑
何も知らない人がこれみたら「ん?なんだ?スキーじゃないな。人か?滑落か?」と思って、シリセードのトレースとは思わないかもしれませんね。

シリセード後、いよいよ凍ったお釜に到着!
今回のメインイベント、凍ったお釜に着地です☆

大丈夫かな〜と、まずはyayoiちゃんが1人で乗ってみます。
お、なんとか大丈夫そうだ。ということで全員が続きます。

2012-04-21 12.05.08.jpg
まずはyayoiちゃんが着地!ここはお釜の上です。すごいでしょ!?(yayoiちゃん撮影)

11お釜の上.jpg
 凍ったお釜。うーん、初めてだ!

12お釜で一枚1.jpg
やった〜、念願の凍ったお釜に着地できました!
天気も快晴!気持ちも最高!良き仲間に囲まれ、そして素晴らしい大自然!
記念撮影しまくりで、たっぷりと満喫しました。

13お釜で一枚2.jpg
 みんなで一枚

14太陽サンサン.jpg
 太陽もサンサンです。

DSC01474.jpg
 でも、結構亀裂が・・・(ムッキー撮影)

その後は高台に登って、お昼ごはんです。
よ〜く耳を澄ませてみると、なんだか音がします。
どうやらお釜の氷が融ける音のようです。結構亀裂もあったし、実は結構やばかったのではないだろうか^^;

ご飯を食べたら、再び稜線に戻ります。
急斜面をピッケル使って登ります。雪の状態はいいので、アイゼンはなしで快適に登れました。

15さ〜戻ろう.jpg
 お釜を後ろに戻ります。

16斜面を登る.jpg
 ピッケル使って、しっかりとキックステップ。

P4210095.jpg
 政信さんは直登です(sakamotoさん撮影)

 2012-04-21 13.05.02.jpg
 お釜を振り返る(yayoiちゃん撮影)

2012-04-21 13.15.38.jpg
 頑張って登ります(yayoiちゃん撮影)

 さて、登り切ったら、いよいよ蔵王最高峰熊野岳へと向かいます。

つづく〜

______________________________________________________________________________
 ちょっとふざけて書きすぎているかもしれません・・・。すみません・・。
 でも、実際はルート選定を慎重に考えたり、危険個所は気を付けて通過したり、ふざけまくっている訳ではないですよ〜。
山に入る以上、それなりの準備などはちゃんとしています。
でも、あとから、つぐさんに「甘い」と怒られましたので、甘かったかもしれませんが・・・。
とりあえず、続きます。
posted by dai at 20:42| Comment(0) | やま | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。