2012年01月30日

さむい

いやー、さむい!そして雪も多い!
鶴岡はまだそれほどでもないけど、内陸の方は雪すごいそうですね。

今週末、町民登山と雪山登山講習会、お時間空いてる方は是非いらしてください。

http://www.iideasahi.jp/20120204annai.pdf
http://www.iideasahi.jp/20120205annnai.pdf

無線機、時々家で電源入れてますが、たま〜に「CQCQ」と来たりして、面白いです。

これに答えたり、自分から発信したりはしませんけど。聞いてるだけ(笑)
posted by dai at 21:12| Comment(2) | つぶやき | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

コールサイン

DSCF9345.jpg

無線機ゲットしました^^

コールサインは

JP7EBJ

です!山で呼んでくださいね〜。

と言いつつ、他の人のコールサインまだちゃんと覚えてないんですよね・・。一覧表作らなきゃ!
posted by dai at 09:52| Comment(4) | やま | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

西俣ノ峰 その2

 景色をたっぷりと満喫した後は、ツエルトを張ります。
実は今回の山行のテーマをしみけんさんと決めていて、それは「快適にツエルトを張る」ということだったのです。

ツエルト張りもたまにやらないと忘れてしまうので、今回はスコップや雪用ペグも持参して、しみけんさんと私でしっかり二張ります。

15ツエルト.jpg 
 ツエルトを張ります。

ツエルトビバークと言えば、kenrokuさんとマリさんがよくやっていますが、しみけんさんもツエルトで一晩過ごしたことはないとのこと。
私も、ツエルトビバークは経験がないですね。一枚の布があるとはいえ、これの中でシュラフ広げて寝るのは寒そうです。

16あったか.jpg
 ツエルトの中から。

 冬山では、休憩中のツエルトは快適そのものです。
お昼ごはんは、持参したおにぎりにお湯でしばらく煮て、カンタンおじやです。
冷えた体にしみます。うーん、うまい^^

17おじや.jpg
 おじやで体を温める。

最後にコーヒーを沸かして、しみけんさんとまったり。
なんと、今回は燃料を忘れてしまったのです。うーん、しまった。軽くやりたいところですが、今日のところはコーヒーで我慢です。

休憩していると雪が降ってきました。
片づけをして下山開始です。

18また来るよ.jpg
 下山開始。今の時期ここまで来れるなんて本当にラッキー。
次飯豊に来れるのはいつかなぁ・・・。

西俣峰の下りはじめは、一か所間違った尾根に入ってしまう注意ポイントがあります。
今回はトレースがあるので間違えませんが、トレースがなく何も知らないと間違えてしまう可能性がとても高いので、注意です。

19快調に.jpg
 快調に下る。

20思い思いのトレース.jpg
 思い思いのトレース。


下りは早い早い!順調に十文字池、大曲と下っていきます。
大曲で下にカモシカくんを見つけました。高みの見物とばかりに、しばらく観察します。
下っていくと、距離15メートルくらいまで接近できました。

快調に下り、奥川入荘まで無事に下山。
お風呂に入って、小国山岳会の新年会に突入です。


◎タイム◎
奥川入8:30〜取付8:45〜大曲り9:30〜十文字ノ池10:30〜西俣ノ峰11:30 13:00発 奥川入14:30

しみけんさんの記録
http://www.iideasahi.jp/1516.html


これからは、ただの飲んぺい風景です。それをご承知の上、ご覧ください^^;

21新年会.jpg
 小国山岳会の新年会〜
小国町の居酒屋で飲むなんて、めったないことです。

22高橋会長あいさつ.jpg
 高橋会長のあいさつ。
いつも山で呑んでいるので、へんな感じ。

23二次会.jpg
 なんと二次会はカラオケ!カラオケなんて数年ぶりだ〜

24よっぱらいです.jpg
バーボンさんとハイジさん。あらあら、すっかり酔っ払いです^^;
posted by dai at 20:07| Comment(2) | やま | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

西俣ノ峰

 1月21日は、飯豊連峰前衛の西俣ノ峰にしみけんさんと行ってきました。

朝8時過ぎに梅皮花荘に到着。
今回はスキーとスノーシューを両方とも準備しておきました。
あまりにもラッセルが激しそうならば、スキーとスノーシューを両方とも持っていこうと思っていましたが、思ったよりも雪が締まっています。場所によってはツボ足でも大丈夫かもしれません。
ここ数日、天気も良かったので、雪が締まったのだと思います。

01奥川入荘出発.jpg
 奥川入荘を出発です。


スキーは車の中において、スノーシューで行くことにしました。
しみけんさんと乗り合わせて、奥川入荘まで移動し、ご主人に断って車を置かせてもらいました。

準備を済ませて出発です!

02林道をいく.jpg
林道を歩きますが、あまりぬかりもせず、順調に取りつきまで歩きます。
取りつきから大曲分岐までは急登です。悪戦苦闘しながらも、急登を登っていきます。
ここの急斜面はなかなかのものです。
雪がついているとはいっても、途中固いところもあって、滑落に気を付けて登ります。

03急登をせめる.jpg
 急登を攻める

大曲分岐に到着。ふ〜、ここまでくれば一番しんどい部分は終わりです。
1時間30分で来ることができました。予想以上にいいペースです。西俣ノ峰まではちょっと厳しいだろうな〜と思っていましたが、なんとか行くことができるかもしれません。

04大曲分岐.jpg
 大曲分岐です。

05倉手山.jpg
 倉手山。今の時期も登ってみたいですね。

ここら辺から雪がぱらぱら降ってきました。
しばし休憩をして出発!

しばらく平らな道を行き、徐々に勾配が出てきます。
途中、吹き溜まりとなっている斜面は苦戦しますが、それほど激しいラッセルもなく、順調に十文字池まで到着しました。

06大曲を振り返る.jpg
 大曲を振り返ります。

HZUさんたちは、今日は経塚山で訓練をしていますが、「みんなもこっちに来ればよかったのな〜。こっちで訓練やればよかったのに〜」としみけんさんと話しながら歩きます。

一息入れて、地図を確認。十文字池から西俣峰までも結構長い。
行けるかな?

07スノーワールドへ.jpg
 徐々にスノーワールドへ。

十文字池からはしばらく緩斜面。徐々に傾斜を上げていくとだんだん冬の世界になっていきます。
さすがにラッセルが厳しくなってきました。
急斜面はかなり大変ですが、えっちらおっちら。

08ブナと霧氷.jpg
 ブナが美しい

09雪がきれいだ.jpg
 雪がきれいですね

ふっとガスが晴れると、なんともう西俣峰の直下まで来てしまっていました。
左手には、真っ白になった梶川と丸森が見えます。右手には枯松峰がガスから頭を出していました。

10枯松峰.jpg 
 枯松峰。雲の上に浮いている島のようでした。

12真っ白の世界.jpg
 飯豊の世界です。
あ〜、やっぱり飯豊は別格的な雰囲気があります。
山頂に到着すると、なんと!杁差岳と鉾立峰が見ました!
頼母木方面も展望があり、稜線が見えます。

「飯豊の稜線に立っている」そう思うだけで、心が震えるくらいうれしい気持ちになります。
しみけんさんと、思わず何度か叫んでしまいました!
今の時期にここまで来れるなんて、本当にラッキーです。


11稜線に出た.jpg
 稜線。頼母木まで行けたら・・・・

14杁と鉾.jpg
 ちょっとわかりにくいですが、杁差岳と鉾立峰です。

13記念撮影.jpg
 景色があるうちに記念撮影^^


つづく〜
posted by dai at 20:24| Comment(0) | やま | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

家形小屋〜高湯温泉

翌日は7時過ぎに起床。
前日の運転とラッセルが効いたのか、朝まで爆睡でした。

とりあえず、配置につきます(笑)
今回、食材を持ってき過ぎてしまい、朝からがっつりでしたが、結局全部消化できませんでした^^;
いやいや、どんだけ持ってきているんだか・・・。

19朝から豪華.jpg
 朝から魚やら豪華です。

20おもち.jpg
 しみけんさんのお餅をかぶりつくハイジさん。
結局食材はすべて消化しきれず、持ち帰ったものをあります。持ってきすぎでしょ・・・。

いつもどおり、朝からまったり。
あんまりのんびりすると帰りたくなくなるので、片づけの用意をします。

片づけと掃除をみんなで済ませて、最後にコーヒーを入れます。
小屋のまえで、記念撮影をして、「よし、いくか!」ということで出発!

ちょっとくらいはラッセルしてみろ!とのお達しがあり、スノーシュー隊はちょこっとラッセル。
いや〜、昨日もかなり雪が降ったようで、トレースは完全に消えています。
やっぱりラッセルは大変ですね^^;

21下山開始.jpg
 下山開始です。天気がよくて気持ちいい〜。
 レンズに雪がついて、あまりパッとしない写真ですみません。

22湿原.jpg
 ここは夏は湿原になるところですね。

23スノーワールド.jpg
 スノーワールドが広がる

分岐を過ぎると、しみけんさん、リョウさん、ベルさんが、シールを外しているところで追いつきました。
山人さんとモコモコさんは、先に行っているとのこと。

先に行かせてもらいますが、ちょっとしたらすぐに追いつかれてしまいました。
さすがスキーは早いですね。いいなぁ。。。

24スキー隊がいく.jpg
 スキー隊がいく

と言っても下りのスノーシューも快調です。
荷物も相当軽くなっているので、調子よく進みます。
天気も良く、降っている雪がキラキラして、とてもきれいです。
あ〜、いいなぁ。帰りたくなくなってしまいます。

途中で、単独の男性とスライド。

スキー隊は旧吾妻スキー場に向かい、スノーシュー隊は夏道にいきます。
賽の河原で一服いれて歩き出すと、なんと、高貝さんがスノーボードを担いで登ってきました!
今日はじゅんこママが下でお子さんの子守りだそうで、今日は自分が登ってきたとのことです。いや〜、本当に山好き夫婦ですね^^

25高貝さん登場.jpg
 高貝さんとスライド。びっくり!

スカイラインに出ると、スキー隊が下山したとの連絡が入りました。
さすがスキーは早い!お風呂に入らないで待っててくれるそうなので、自分たちも急いで下山します。

26気持ちがよい.jpg
 雪がキラキラして天気も良くて最高です。帰りたくなくなってしまう。

27食べられちゃう.jpg
 食べられちゃう看板。

28下山.jpg
 無事に下山!

なんとか下山して、みんなで温泉に入ります。
入浴後はおなかが減ったので、ラーメンを食べて、帰りました。

楽しい週末でした。今回も仲間に恵まれてありがとうございました。

◎タイム◎
14日 高湯温泉10:10〜スカイライン11:40〜慶応吾妻山荘分岐14:40〜家形小屋15:30
15日 家形小屋10:10〜賽の河原12:10〜高湯温泉13:10

ご一緒した山人さんのホームページは以下です。まだ記事はアップされていないようです。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~yamazinn/
posted by dai at 21:32| Comment(2) | やま | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

高湯温泉〜家形山

 14日〜15日は、家形小屋でのんびり過ごしてきました。

 朝5時過ぎに鶴岡出発。集合は9時30分なので少し余裕を見たはずが、米沢を抜けて福島に出るまで、ずーと路面凍結状態で、少し遅れてしまいました。
 運転時間4時間30分以上で、凍結路面を走ってきたせいもあり、到着した時点ですでにぐったり(笑)

 今回のメンバーは、スキー隊:しみけんさん、リョウさん、ベルさん
 スノーシュー隊:ハイジさん、sakamotoさん、私の計6人です。

 準備していると、バス停の方に登山装備をしてる人たちが。しみけんさんが話を聞きに行くと、なんと!山人さんともこもこさんではありませんか!
お噂は聞いていましたが、お会いするのはお初です。今日は小屋に泊まるとのこと。
これは今日の夜は賑やかになりそうです^^

02出発.jpg
 しゅっぱ〜つ!

 とりあえず準備をすませ、出発!
スキー隊に先行してもらい、スノーシュー隊が続きます。思った以上に雪が深く、これは小屋までつくのはかなり大変そう。
トレースがあるので、どうやら先行者がいるようです。

駐車場は風が強かったですが、樹林帯に入るとそれほどでもありません。
高湯温泉からスカイラインに出るまでは急登が続きます。

03スキー隊が先行.jpg
 スキー隊が先行します。

04スノーシュー隊がつづく.jpg
 スノーシュー隊が続く。まだまだ元気!

スカイラインに出ると、なんと、じゅんこさんがいました!
先行者はじゅんこさんだったのですね。ダンナさまは今日は下界でお子さんの子守りだそうです。

しばしのんびりすると、山人さんともこもこさんも追いついてきました。
我々は一足先に出発。

05じゅんこママ登場.jpg
 なんとじゅんこママがいました。ラッセルありがとうございました。

 
 スキー隊が前を行っているとはいっても、スノーシューはところどころ穴に埋まるので結構疲れます^^;
なんとかがんばって、賽の河原に到着です。ふ〜、ここまでくれば、とりあえず登りは一段落です。
この先は電波が不安定なので、この辺でとりあえずメールを送信^^

じゅんこさんとはここでお別れ。
山人さんともこもこさんも追いついて、スノーシューの三人は遅れがちですが、まあのんびり歩きます。
到着は16時くらいかな?けっこう大変だ。

06小屋を目指す.jpg
 小屋を目指します。

平坦なのぼりが続き、少し傾斜が出てきてそれを登りきると、慶応吾妻山荘分岐です。
ふ〜、ここまで来ると気分が楽になります。

07まつぼっくり.jpg
 まつぼっくり。針葉樹の森はあんまり好きではないのですが、積雪期の針葉樹はいいですね。

07-1慶応吾妻山荘.jpg
 慶応吾妻山荘分岐。しみけんさんが温度計を見ると、マイナス10度近く。さみ〜。

硯石から分岐を折れて、家形小屋方面に向かいます。
このトラバース、毎回思いますが結構長い。ハイジさん、sakamotoさんはかなりお疲れ気味。
と言いつつ、自分もかな〜りヘロヘロです(笑

 ヘロヘロになりながら、なんとか小屋に着きました。ふぃ〜おつかれ〜!


08もうちょいだ.jpg
 もうちょいだ〜。

09到着.jpg
 ヘロヘロになって小屋に到着。

 小屋に入ると、スキー隊がストーブをつけて待っててくれました。
いやいや、今回はほんと、スキー隊さまさまです。
リョウさんに、「スノーシューで来たのラッセルしない作戦だろ!?」と怒られましたが、違いますよ^^;
でも、正直言って、長距離運転して、スノーシューでずっとトップだったので、かなり疲れた・・・。


とりあえず、片づけをして、配置についたら、かんぺいです!
相変わらずのつまみっぷり。ガンガン料理をして、楽しい宴会が続きます。

10かんぺい.jpg
 おつかれ〜!かんぺーい!
 すべてはこのために☆(笑)

11持ち上げた酒.jpg
持ち上げた酒。これにあとビーが6本ありました。

12ポップコーン.jpg
 リョウさんがいつも作ってくれるポップコーン。

13いか焼き.jpg
 いや焼きじゃ〜

14焼肉.jpg
 そして焼肉。ビーが進みます。

16酔っ払い.jpg
 よっぱらい風景。

15焼肉アンドたくわん餃子.jpg
 焼肉&たくわん餃子。

17腕相撲.jpg
 腕相撲 家形場所。我々はいったいなにをやっているんでしょうね^^;

18楽しい時間が流れる.jpg
 楽しい時間が流れていきます。


 外の気温はマイナス15度近く。それでも小さな小屋の中は、笑い声が深夜まで続きました^^

 また今回も宴会日記になっていますが、、、とりあえず続きます。
posted by dai at 22:37| Comment(0) | やま | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

いつもの小屋で

01いつもの小屋で.jpg

 週末は、いつもの家形小屋で過ごしてきました。
 初めてお会いする方やびっくりサプライズもたくさんあり、楽しい週末になりました^^

 いやいや、今週末もよく遊び、よく食べ、よく飲み、よく笑いました。
 ちょっと不健康な生活が続いているので、自戒しないとならないかもしれません^^;
 
 報告は明日以降に^^
posted by dai at 22:42| Comment(0) | やま | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

手先の血行

 私、手先の血行がかなり良い方だと思います。

 この前の二王子も防寒用ではなく、普通の夏用スパイク長靴&普通のウールソックスでも、(止まっているとさすがに冷たいですが)歩いていれば全然冷たさを感じませんでした。
 手袋もいつもオーバーミトンを持って行っていますが、さすがに手袋なにもしないと冷たくなりますが、薄手のフリースの手袋をしていればほとんど問題ないんです。

 ネオプレーンとか、水を通さないものをつけていると、汗で逆に中が濡れてしまうくらい。
 リョウさんが手が冷たくて仕方がない時も、私の手あったかいんです。(すんません、自慢しているんじゃないですよ^^;)

 冬富士や蔵王みたいな別格的な寒さなところに厳冬期にまだ行ってないので、たぶん本当に厳しいところにいったらこんなことできないと思いますが、たぶんかなり血行がいい方なのだと思います。
 

 でも、それで油断して、手袋濡らして凍傷になったら大変なので、油断しないように気を付けなければ、と思っています。
でもたまに油断してしまいます。
甘くみないように、気を付けたいと思います。
posted by dai at 21:44| Comment(0) | やま関連 | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

一ノ王子小屋 宴会山行その2

翌日は6時過ぎに起床。寒いと思ったけど、全然寒くなく爆睡してしまいました。

起床して、シュラフなどをしまい、準備をします。
何の準備かというと、それはもちろん決まっています(笑)

17起きてまた始まる.jpg
 夜ではありません。翌朝の風景。

18ホッケはあまりいじらないほうがよい.jpg
 ホッケ。ホッケを焼くときはあまりいじらないほうがよいみたいです。
ちゃんとかまってあげないといけないものと、放置したほうがいいものと色々ありますね(笑)
いやいや、勉強になります〜。
しかし、まあよく飲むし食べますね^^;

ウダウダやってたら、眠くなってきます。
私たち駄目な子ですね、とか言いながら大笑い。いやいや、まったく。

下山は昼過ぎになるかと思ったけど、片付け始めると早いです。
やればできる子たちなのです!


そんなで、11時前には出発しました。
雪がしんしんと降っている中、下山します。雪のある時の下りは楽しいですね。
ズボズボしながら下山です。

01一ノ王子小屋にて.jpg
 小屋の前で記念撮影。今回の良き仲間に囲まれて大満足です。

19上にはまた来よう.jpg
 小屋から山頂方面。山頂にはまた来よう〜。

20下山開始.jpg
 下山開始です。

21わーい.jpg
わ〜い^^

22と思ったら.jpg
と思ったら、転んでしまったakiさん。激写です。

23よいしょ.jpg
よいしょ!がんばって立ち上がります。
あ、これブログに載っけて大丈夫だったかな? あとから怒られないことを祈ります^^;


 順調に下山し、二王子神社まできました。
しばし一服。Fatfatyoさんに「カッパの下暑いとき、チャックあけて歩くといいよ。換気されて全然蒸れが違うよ」と教えられ、チャックをあけて歩きましたが、かなり快適でした。

akiさんが見ていて、Fatfatyoさんが一言。「換気のためだよ、換気!」
いや〜、面白いですね(笑)

24いっぷく.jpg
神社でまったりして、あとは林道歩きです。
のんびりと歩いて、無事に南俣まで下山しました。

あ〜、楽しい正月でした。やっぱりお酒は山で飲んだほうが100倍ウマい!
今回の結論でした。

皆さま、ありがとうございました。また一緒してくださいね。

◎タイム◎
3日 南俣11:20〜二王子神社12:20〜一王子小屋13:50
4日 一王子小屋10:50〜二王子神社11:40〜南俣12:20
posted by dai at 21:00| Comment(7) | やま | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

一ノ王子小屋 宴会山行

 1月3日〜4日、一ノ王子小屋で、新年ということで宴会山行に行ってきました。

LTQさんから、お正月一ノ王子小屋で宴会やるからおいで、と誘われていました。
みんなは1月2日から入山して、3日に二ノ王子岳を往復、その日はどうしようか迷っているということでした。
私は今年の年越しは実家でする予定だったので、2日から入山は厳しかったのですが、3日に来るならば一ノ王子小屋で待ってるからおいでとの嬉しいお言葉をいただき、出かけることにしました。ありがとうございます^^

 朝のんびりと8時前に家を出発。南俣には11時前に到着です。

02出発.jpg
 南俣を出発。


今日は歩きはせいぜい3時間程度。のんびりと準備をして、のんびりと出発です。
足回りは登山靴か長靴、両方準備しておきました。どうしようか迷いましたが、たぶん明日は山頂に行かずに帰るだろうなとヤル気がなく、長靴を装着。かんじきをザックにつけて出発です。

03林道歩きです.jpg
 林道歩き開始。

04楽ちん.jpg
 トレースあるからラクちん♪

来る途中は雪が降っていましたが、今はやみました。
最初の林道歩きです。トレースがあるので使わせてもらいます。
どうせあとからかんじきをつけることになるだろうと、さっさとつけてしまいましたが、実はこの日はツボ足で小屋まで行くことができました。

ここを歩くのは二回目です。前回の記録は下記を参照ください^^

http://taikidaiki.seesaa.net/article/138207529.html

二年ぶりなので、あまり記憶がありませんでしたが、「確かここを曲がったらああなっていて、そうだそうだ、こここうなっていたな」と記憶が戻ります。

よかった、また記憶力はなんとか大丈夫そうです(笑)

05針葉樹が良いですね.jpg
 針葉樹に積もった雪が良いですね。


一時間ほどで、二ノ王子神社に到着です。
ここで、新年のお参りです。何を祈ったのかはナイショです^^

少しのんびりして、ここから登山道を歩きます。
トレースがついていますが、せっかくなので地図を見ながら登ります。最初歩いたとき、全くトレースがない時状況で、初めて来てここを単独で歩くのは難しいだろうと思いました。

それもかねて読図の練習です。

06二ノ王子神社.jpg
 二ノ王子神社でおまいり

07登山道入り口.jpg 

 ここから登山道入り口。

久しぶりの泊り山行なので、たっぷりお酒が詰まったザックが重いです。それでもトレースに助けられて
登ります。

前から登山者がやってきました。車がたくさん止まっていたので、おそらく日帰り利用者だと思い、こんにちは〜とあいさつすると、「あ〜だいちゃん!」と話しかけられ、なんと、eguchiさんでした^^


08eguchiさん登場.jpg
 eguchiさんとばったり。
 去年はお会いできず、確か二年前に飯豊のエブリでばったり以来です。「久しぶりですね!」としばし雑談。
 相変わらずお元気そうで、パワフルに山行を楽しまれているようです^^
いや〜、ほんとびっくり!
eguchiさんと別れて、再び小屋に向かいます。


09もさもさ降ってきた.jpg
 やんでいた雪が降ってきて、真っ白になってきた頃に小屋に到着しました。
中に入ると、LTQさんとリョウ師匠が迎えてくれました。「お疲れさまです〜^^」

10一ノ王子小屋についた.jpg
 一ノ王子小屋。

 無事に山頂に行ってきて、10分ほど前についたそうです。
今夜は、お二人と先日技術部会でちょっぴりお会いしたakiさんと四人で泊まることになりそうとのこと。

「コーヒーでも飲むか」「いやいや、酒飲むべ」との会話につられ、時間はまだ二時過ぎだけど、かんぺいすることになりました。

「あけおめです〜!久しぶりです!かんぱ〜い!!」とカンペイ^^ あ〜ビーが効くなぁ。
4人でまったりのんびり、色々な話をしながら、ジャンジャンつまみを作って、楽しい時間が流れていきます。

12うま〜.jpg
 かんぺ〜い!うま〜。

11おでん.jpg
 おでん


あ〜、山で飲むお酒は本当に美味しい。家で飲むより100倍美味しい(笑)
気の置けない仲間と美味しいお酒に囲まれ、ワイワイ楽しい時間です。
相変わらず何を話したかあまり覚えていませんが^^; とにかく楽しい時間が流れます。

13隣も楽しそう.jpg
 となりのパーティーも負けていません。

16ネギ焼.jpg
 ねぎ焼き。ねぎって焼いただけでも甘みが出てすごくおいしいですね。

14風情のあるストーブ.jpg
 小屋にある、風情のあるストーブ。しかしストーブがあるのは、心強いですね。

そろそろ暗くなってきたな〜、と17時過ぎになんと、Fatfatyoさんが登場しました。
私はお会いするのは二回目かな? 昼過ぎに出発しようと思ったら、タイヤがパンクして大変だったそうで、よく来てくださいました。

5人になって、再度乾杯!結局最後は22時くらいだったかな?
最後に申し訳ないオチを私が作ってしまい、ほんとすみませんでしたが、そのオチで就寝となりました。

15デザート.jpg
 食後のデザート。リョウさんの魔法のザックから出てきました。



続く・・・


LTQさんの記録もご覧ください。
http://www.inet-shibata.or.jp/~ltq/report/2012/120102to04ninoujidake.html
posted by dai at 21:24| Comment(0) | やま | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

あけましておめでとうございます。

01一ノ王子小屋にて.jpg

あけましておめでとうございます。

皆さま、今年もよろしくお願いします。

昨日今日と、新年宴会山行してきました。いや〜、楽しかったなぁ・・。

やはりお酒は山で飲んだ方がうまい!!報告は後日に〜^^
posted by dai at 18:41| Comment(0) | やま | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。