2011年11月28日

初冬の大境山

11月26日山岳会の忘年会。
その前に汗を流そうと思って、どこにいこうかな〜と色々考えていたところ、そういえば小屋閉めの時に大境山の山頂まで行っていないことを思い出しました。

大境山に行く時はいつも天気が悪く、山頂からの展望をいまだに見ていません。
今回はあまり天気もよさそうではないのですが、シーズン最初でラッセルもしたいし、大境山に行くことにしました。
前日に準備をしていると、竹爺から電話があり、「大境山行くんだって?ハイジと倉手山に行こうと思っていたけど、大境行くならば一緒に行こうぜ〜」と嬉しいお誘いが^^
ということで、3人で大境山に行くことにしました。

 朝6時過ぎに出発して、8時半過ぎに登山口に到着。
2人はすでに到着していました。村上は天気は悪かったですが、これから登る大境山はなんと青空^^ 上の方はかなり白くなっています。(自称だそうですが)ハイジさんは晴れ女。竹爺は晴れ男だそうです。さすが!2人の力のおかげですね!^^

02上は真っ白.jpg
 青空です。うーん、今日はいいぞ!

01出発!.jpg
 登山口で記念撮影。

 登山口で記念撮影を済ませ、出発〜!
 歩き始めですでに雪道です。最初の急登はカンジキなしで登りますが、今日はカンジキ必須なので、早々に装着することにしました。
ハイジさんはカンジキを持っていなかったので、竹爺と私が先行して登ります。
ナメコないかな〜と見ながら登りますが、すでに取りつくされている感じです。
最初の休憩で、ハイジさんがバナナをくれました。うーん、んまーい!(笑)

03登山口から雪.jpg
 登山口に既に雪があります。

04雪が深くなります.jpg
 登り始めてすぐこの積雪量。

05まだまだ元気.jpg
 まだまだ元気です。

06バナナゲット.jpg
 バナナゲット! 竹爺のスマイルは良いですね^^

 夏に登るときはあまり気にしていませんが、ちゃんと赤テープがあってそれを頼りに登ります。
途中、大きく尾根を登山口からみて左に折れるところがありますが、ここはテープがなければそのまままっすぐ登ってしまいそうです。
がっつり雪がついた時期ならば直登してもいいかもしれませんが、今時期だとヤブもあるので登山道通りに行きたいですね。

間違えないで、左に折れます。
県境が近くなると、デポ品のデフ棒がありました。
09デポ品.jpg
デフ棒を発見。

この周辺から、最近付けたと思われる赤テープが点々と続いています。

無雪期に付けたと思いますが、すでにこのテープもかなり下の方になってします。積雪はこの辺で50センチくらいかな?冬になれば、完全に赤テープは雪の下になってしまうと思います。
 県境に出ると、景色が開けます。飯豊方面を見ますが、稜線付近は雲の中。あれがダイグラで、クサイグラで、梶川かな? 竹爺、ハイジさんとあーだこーだ言いながら、景色を楽しみます。
県境から少し行ったところに、またデフ棒を発見しました。なんでしょうね、冬山訓練なのか、ここから西俣の峰方面に行くのか。

07飯豊方面.jpg
 飯豊方面の稜線は雲の中です。

10ナナカマド.jpg
 ナナカマドの実がいい感じ。

11デポ品その2.jpg
 デフ棒その2

 ナナカマドの実が雪の中残っていてキレイです。この初冬の景色が好きなんですよね。あ〜、やっぱりいいな。
雪の山も気持ちがいいです。
ラッセルもそれほどきつくなく、シーズン最初の足慣らしにちょうどいいです。良いメンバーと雪に恵まれ、楽しく登ります。

08わーい.jpg
 わーい、雪の山は楽しいなぁ^^

 夏道では、県境沿いにしばらくのぼって、いったん鞍部を経由してから再びピークを登ります。
ここから赤テープもありません。正面のピークに気を取られて、道を間違えてしまい、そのまま直登してしまいました。

大きく下って、沢を越えてそれから尾根を登ってピークを登ります。竹爺と、「うーん、夏道ってこんなに沢を越えたりしなかったような。道違ったかな」と話します。
尾根を登って景色が開けてきてから分かったのですが、やはり夏道はここではないことが分かりました。
正面のピークをそのままつめるのでなく、夏道は大きく左に回り込むようにして登ることが分かりました。
「しまった。帰りは夏道沿いに歩いてみようか」と話します。

12稜線をいきます.jpg
 稜線を行きます。

道は間違えましたが、目的地を間違えたわけでないし、結果的に登りやすい尾根だったのでよかったですけどね。勉強になりました。

 さて、ピークを登り切ったところで、ここから再び稜線歩きです。夏に道刈りをした竹爺。さすがに道をよく把握しています。「一度稜線から外れてヤブに入るんだよな」という記憶は間違いなく、稜線の道が一部消えてヤブに入っているポイントがありました。
稜線を外れて、再び稜線へ。ここからが意外と長い。積雪量も1メートル近くはあります。ハイジさんもだいぶ疲れてきている様子だったので、今日はここまでにすることにしました^^
とりあえず、記念撮影をして、そのまま昼食に入ります。

13今日はここまで.jpg
 記念撮影。

竹爺のそれゆけとーちゃんもご覧下さい!
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/
posted by dai at 21:15| Comment(0) | やま | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。